4 月 20

本当に久しぶりの投稿です。

今年初め位にWEB開発プロジェクトを何件か受けることができました。

が、現在ほぼフルタイムで手がけている別のWEBサイトがあり、しかもよりによってそちらのプロジェクトがとても忙しくなり、散々そちらで仕事をしたあとにまた自分の仕事をするというのがなかなかハードで、そんな忙しい経験は数年前に日本で働いていたとき以来していなかったので、慣れるまで大変でした。

以前書いた、8時間制を心がけるの記事を思い出します。これは理想として守っていきたいのだけど、とりあえず今はがんばって夏からは仕事を減らして楽しもうと考えています。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


11 月 16

前々回の記事で、カナダとBC州の失業率が下がったと書いたのですが、今月6日にStatistics Canada発表の統計ではまたあがってしまいました。

カナダ全体では0.2%上がって8.6%、BC州ではなんと0.9%も上昇して8.3%にもなってしまいました。

Latest release from the Labour Force Survey (Statistics Canada)
http://www.statcan.gc.ca/subjects-sujets/labour-travail/lfs-epa/lfs-epa-eng.htm

EAも1,500人のレイオフを行うらしいし、まだ失業率はなかなか良くならないのかもしれません。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


11 月 06

昨日の記事で、カナダの失業率が去年の秋以来始めて下がったことを書いたばかりですが、お隣の国USではさらに失業率が上がってしまったみたいです。

U.S. Bureau of Labor Statisticsによると、10月の失業率は10.2%と、1983年以来の記録をマーク・・・。

10.2%って、10人に1人以上は失業していることになります。さらに、この数字にはとりあえずパートタイムの仕事でしのいでいる人やEI(失業手当)を受給している人は含まれていませんから、実際にはもっと多くの人が職を必要としていることになります。

やっぱりアメリカ経済は世界を牽引しますから、ここの国の景気が何とかなってくれないとこの世界的な不況はなかなか回復しないかもしれません。アメリカ経済に何か明るい話題があることに期待しましょう。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


11 月 05

先月9日のStatistics Canadaによるレポートですが、リーマンショック後の2008年秋から上がり続けていた失業率が、ようやく下がりました。

ピークの8月で8.7%(カナダ)、7.8%(BC)まで行ってしまった完全失業率ですが、それが9月にはそれぞれ8.4%、7.4%まで下がったみたいです。

特に、今回は数字が減っただけでなく、パートタイムの仕事が減少しフルタイムの仕事が増加したと言うのが大きいと思います。フルタイムに関しては2006年以来の増加数で、今後このまま景気も回復に向かってくれることに期待しています。

Latest release from the Labour Force Survey (Statistics Canada)
http://www.statcan.gc.ca/subjects-sujets/labour-travail/lfs-epa/lfs-epa-eng.htm

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


10 月 06

起業して以来、不況や自身の状況(就職)もあり、スパイラルソフトウェアとしては小さな受注案件をいくつかこなしてきただけだったのですが、このたびCRMシステムASPサービスを開始しました。

CRMシステムASPサービス

CRMシステムは、情報データベースシステムを応用し、企業が顧客と長期的な関係を築くことを目的としたシステムです。

詳細な顧客データベースを元に、商品の売買から保守サービス、問い合わせやクレームへの対応など、個々の顧客とのすべてのやり取りを一貫して管理することができます。

顧客のニーズにきめ細かく対応することで、顧客の利便性と満足度を高め、顧客を常連客として囲い込んで収益率の極大化をはかることを目的としています。

弊社のCRM ASPサービスでは、そのASPという形態により、高価になりがちなCRMの導入コストやシステムの保守費用を大幅に削減することができます。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


9 月 11

前回の記事で、Gmailでプライベート用・仕事用の全てのメールアカウントを管理する方法を書きました。

この方法で、仕事用・プライベート用のすべてのメールアカウントをGmailのWEBインタフェースで管理できるようになりましたが、Gmailでは署名は1つしか設定できず、すべてのメールにその1つの署名が挿入されてしまいます。それぞれのアカウントごとに切り替えることができません。

例えば、仕事用のメールを作成するときは、会社の情報を書いた署名をあらかじめ作っておいてそれを文末に自動で追加する機能が欲しいところです。でも、友達に送るためのメールにはそんなお堅い署名は入れたくないですね。

ThunderbirdやOutlook、OutlookExpressなどの普通のメールクライアントであれば各メールアドレスごとに署名を設定するというのは必ずある基本的な機能ですが、これがGmailにはなぜかありません。

そこで、その代わりになる方法を見つけたのでここで紹介します。

Gmailの追加機能・プラグイン的なもので、「Labs」というものがあります。ここにある「返信定型文(Canned Response)」をうまく使います。

・Gmailにログインする

・右上の「設定」をクリックし、「Labs」をクリックする

・「返信定型文」を有効にし、画面下のボタンで変更を保存します。

・「メールを作成」でメール本文として好みの署名を記述します。

・「返信定型文」から「保存」の下にある「返信定型文を作成…」を選択し、お好きな名前で保存します。

・メールを書くときに、署名を挿入したい場所で「返信定型文」の「挿入」を選択する

これで、あらかじめ作成したお好きな署名をメールに挿入することができるようになります。

Gmailが複数の署名に対応してくれると一番いいのですが、それまではこの方法で慣れてしまえば不便を感じないと思います。お試しください。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


9 月 08

自分の会社用のメールアドレスが3つ、サラリーマンとして働いている会社のメールアドレス、そして個人用のメールアドレスと、今5つのメールアドレスを主に使っています。

以前はBecky!とかThunderbirdというメールクライアントを使っていましたが、こういうPCにインストールしなければならないメールクライアントでは出先や旅行先などで使えないケースが出てきて不便です。

なので今はGmailを使っています。

Gmailではメインの@gmail.comのメールアカウント以外に、POP3アカウントを追加することができます。つまりGmailのWEBクライアントを使って、使っている全てのメールアカウントを管理することができます。これならインターネットさえできればどこにいても、個人用・仕事用、全てのメールがチェックできます。

以下はGmailにPOPアカウントを追加する手順です。

・Gmailにログインする

・右上の「設定」をクリックし、「アカウントとインポート」をクリックする

・「POP3を使用したメッセージの確認」の「POP3のメールアカウントを追加」をクリックする

・別ウインドウにメールアドレスを入力して「次のステップ」をクリックする

・POP3サーバー、パスワードなどの各種設定を行う

・送信の設定を行うために「次のステップ」をクリックする

・送信用の「名前」「メールアドレス」を設定する

・「確認メールの送信」をクリックする

上記を追加のメールアドレス分だけ繰り返します。アカウント設定画面にある「メッセージの受信時」には、「メールを受信したアドレスから返信する」を設定するのがいいと思います。

以上で設定は終わりです。これでめでたく全てのメールアドレスをGoogleのWEBインタフェースだけで管理できるようになりました。

独自ドメインを持っている人は、さらにメールサーバーすらGoogleのものを使うことができます。この場合、ドメイン費用(年間$9程度)がかかるだけで、サーバー使用料は無料です。この設定方法はまたの機会に書こうと思います。

ちなみに、Gmailは長い間(少なくとも5年くらい)ベータ版の表示がされていたのですが、そのベータ版の表示がなくなっていることに最近気づきました。

調べてみると、以下のGoogle Appsからベータ版の表示が取り除かれたようです。

Gmail
Google Docs
Google Calendar
Google Talk

ベータ版の表示があったときも問題らしき問題はなく使えていたのですが、より信頼して使えるようになったと考えてよさそうですね。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


9 月 01

受託する開発案件の90%以上はLinuxサーバー上で動作するWebアプリケーションなので、開発用にLinuxサーバーを購入・構築しました。

Linuxのディストリビューションですが、以前はRedhad/Fedoraを良く使っていたのですが、最近はDebianを使う機会が多いため、Debianを選択しました。

Linuxを初めて触ったのはソフトウェアの専門学校に通っていた学生時代でした。自分のPCにRed Hatのバージョン4を入れ、使いこなすのに四苦八苦していたのを思い出します。結局、インストールをし、X Window Systemを動作させてインターネットにつなぐまで、1ヶ月くらいかかったと思います。学習用にWindows用のC/C++言語のコンパイラを数万円かけて購入したのに、Linuxではいろいろな言語のコンパイラが無料で使えるという事実に感動した頃が懐かしいです。

現在は当時と比べると圧倒的にLinuxサーバーの構築が楽になりました。インストールCDでブートして基本インストール、ネットワークコンフィギュレーション、各種サーバーアプリケーション、各種開発用ツールなどをインストール・設定するまで30分もかからずに終わってしまいました。(サーバー用途なのでXは入れていませんが)

サーバーの世界では地位を確立しているLinuxですが、残念ながらデスクトップの世界ではまだまだです。そんなこという自分も家ではWindows Vistaを使っているのは、オフィスアプリケーションのMicrosoft Officeをどうしても使う必要があるからです。

Open Officeがもう少しMS Officeと同じように使えるようになれば(もしくはユーザーがMS Officeを離れてOpen OfficeやGoogle Docsを選択するようになれば)、Linuxのデスクトップ市場での地位も上がってくるのではないかと思います。そうなればWindowsとMS Officeのライセンス料分(数百ドル)PCが安く買えることになり経済的ですね。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


8 月 28

ソフトウェア開発の仕事に従事してかれこれ12年になります。日本で約6年、在宅(半ニートw)で2年、カナダで4年。

カナダ4年のうち3年は日系企業なので実際のところ1年といったところでしょうか。その1年でいろいろわかったことがあります。

まず一番の違いは、文字コードです。日本語コードにはJIS/SHIFT-JIS/EUC、日本語コードではないが日本語が使えるUTF-8/UTF-16などがあり、ソフトウェアを開発する際にはこれらを処理してやらなければなりません。最近はUTF-8のおかげでかなり楽になりましたが、昔はJIS/SHIFT-JIS/EUCあたりのエンコーディングでよく頭を悩ませていました。

また、例えばオープンソースのソフトウェアなどで最新バージョンを使いたい場合に、日本語に対応していないため対応されるまで待たなければならない(もしくは自分で対応させなければならない)ことなども多々ありました。

しかし、こちらでは文字コードの心配などまったくしなくていいため、とっても楽です。ソフトウェアの最新版もすぐにそのまま使えます。

ソフトウェア開発者達のスキルレベルは、日本のほうが全然上だと思っています。こっちのプログラマーたちの書いたコードを見るたびにびっくりさせられるほど、コーディングが下手というか、本当に専門教育を受けたの?って人がこっちでは多いです(で実際そういう人に限ってUBCやBCITとかでソフトウェア専攻してたりするしw。某携帯電話最大手の会社でマネージャーやってたりw)。たまにすごいなって人はインド人だったり中国人だったり。もちろん中には凄くできる人もいるけど、それはどこでも同じですね。全体的なレベルのお話です。

でも日本がソフトウェアで優位な立場にいないのは、この言語の問題なのかなと最近思うようになりました。例えば電化製品や車などでは、SONY・PanasonicやToyota・Hondaと世界的なビッグネームがあるのに対し、ソフトウェアでは皆無です。いつかその言語の敷居を乗り越えて、日本発のデファクトスタンダード的なソフトウェアが生まれることを願っています。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


8 月 06

ちょっと技術的な話になるので興味のない人はごめんなさい。

Windows PCでソフトウェア開発をするときに、Windows付属のNotepad(メモ帳)では全くの役不足なので高機能のテキストエディターが必要になります。

僕はUNIX出身なので普段はCygwin(Windows上で動作するUNIX環境)からVIMというソフトウェア開発者ご用達のテキストエディターを使うのですが、クライアントに出向いているときなど自分のPCが使えないときは勝手にインストールできないので困ります。

最近お気に入りのソフトウェアがNotepad++。Notepad++は開発者用の高機能なテキストエディターで、フリーソフトウェアなので無料でダウンロードし使えます。しかもUSBに入れて持ち歩けるのでクライアントに出向いたとき等にちょこっと使えるというのがハンディです。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!