カナダBC州での株式会社設立の手順 会社設立しました
1 月 02

スモールビジネスを始めるにあたり、最初の壁になるのはオフィスのレントではないでしょうか?

ダウンタウンなどでオフィスを借りるのはそれなりの資金が必要になります。オフィス丸ごとではなくオフィスの中のデスクを1つだけ借りる事もできますが、それだけでも数百ドルしてしまいます。

また、自宅を会社の住所にする方法も考えられますが、もしアパートやコンドなどの賃貸物件に住んでいる場合、契約で商用利用できないことになっている可能性が高いと思います。そして持家の場合でも商用利用するとそれなりの税金がかかってしまいます。

そこで利用を検討したいのはバーチャルオフィスなるサービス。(Virtual Office とか Mail Services とか呼ばれてます)

このサービスを利用すると、月たったの数十ドル程度でバンクーバーのダウンタウンに住所を借りることができます。そして、そこに郵便物が届くとメールで通知してくれます。

もちろんオフィス自体は借りれませんが、必要があれば会議室は低料金で借りれるので、在宅作業がメインでできるスモールビジネスにはもってこいでしょう。

僕は月$25でバンクーバーのダウンタウンの住所(Richards Street)とメールボックスを借りました。+$5でFAX番号も借りれます(FAXが来るとそれが画像に変換されメールで送られてきます)。また、電話受付もオプションでありますが、これは結構値段がかかるみたいです。

written by Spiral Software CEO
Home Page: http://spiral-software.com/

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


2 Responses to “会社のためのオフィスを借りずに会社住所を得るには?”

  1. 1. キム Says:

    いつも読ませていただいています。
    しっかり勉強されていてすごいです。リサーチもさすがですね。
    突然ですいませんが、ひとつ質問があります。
    なぜ、会社にされたのですか?
    個人事業でもよかったのでは?
    会社にした方がメリットがあるとか?
    差し支えなければ、教えて下さい。

  2. 2. Spiral Software CEO Says:

    遅い返信ですみません。ブログの管理画面に入れなくなり、また忙しさもあり対応できていませんでした。

    確かにいまどき、会社など作らずフリーランスで活動している人の方が多いかもしれませんが、僕が会社にした理由は、BC州の法人税が個人の所得税より低く(額によりますが)、個人事業でビジネスするよりも節税できるためです。

Leave a Reply