ビジネス口座の開設 会社ホームページを公開しました
1 月 14

実は、僕は会社を立ち上げたのは初めてではありません。

2006年7月に、友人と2人の共同出資・共同経営で日本でとある会社を設立しました。設立は友人がほぼすべてやってくれたので、今回のSpiral Softwareのように自分の会社という自覚は小さかったですが。

2人とも本職があり、サラリーマンという立場でそれぞれ無理のない範囲でやっていこうという、いわば「副業としての起業」でした。

2年以上会社を運営し、一時は利益もそこそこ上がっていました。きっと頑張れば今後も伸びたと思います。

ただ、利益が出る代わりに仕事量も増えていきました。Nokiaに入ったあたりから自分の会社の仕事が手に負えなくなり、結果として昨年12月に代表を辞任、退任することになりました。

利益が上がればいいというものではないのです。無理の出ない範囲でやると決めた以上、たとえいくら儲かっても働きすぎたらそれは負け、失敗ということだと思います。なぜなら本職を持ちながら無理のない範囲でやっていくのだという、自分の定めた目的を達成できなかったからです。

今回は以前記事にも書いた8時間制を守りながらうまく利益を上げることができるよう、Spiral Softwareの仕事をこなせていけたらと思っています。

written by Spiral Software CEO
Home Page: http://spiral-software.com/

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


Leave a Reply