1 月 02

スモールビジネスを始めるにあたり、最初の壁になるのはオフィスのレントではないでしょうか?

ダウンタウンなどでオフィスを借りるのはそれなりの資金が必要になります。オフィス丸ごとではなくオフィスの中のデスクを1つだけ借りる事もできますが、それだけでも数百ドルしてしまいます。

また、自宅を会社の住所にする方法も考えられますが、もしアパートやコンドなどの賃貸物件に住んでいる場合、契約で商用利用できないことになっている可能性が高いと思います。そして持家の場合でも商用利用するとそれなりの税金がかかってしまいます。

そこで利用を検討したいのはバーチャルオフィスなるサービス。(Virtual Office とか Mail Services とか呼ばれてます)

このサービスを利用すると、月たったの数十ドル程度でバンクーバーのダウンタウンに住所を借りることができます。そして、そこに郵便物が届くとメールで通知してくれます。

もちろんオフィス自体は借りれませんが、必要があれば会議室は低料金で借りれるので、在宅作業がメインでできるスモールビジネスにはもってこいでしょう。

僕は月$25でバンクーバーのダウンタウンの住所(Richards Street)とメールボックスを借りました。+$5でFAX番号も借りれます(FAXが来るとそれが画像に変換されメールで送られてきます)。また、電話受付もオプションでありますが、これは結構値段がかかるみたいです。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


1 月 01

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

カナダでの株式会社の設立は非常に簡単です。お金もほとんどかかりません。

※以下はBC州での株式会社(BC Company)の設立の手順(および費用)を説明しています。

1.会社名の予約(Company Name Request):$30 (+$1.50 service charge)
2.Incorporation Agreement の作成:$0
3.Company’s Articles の作成:$0
4.オンラインで登記:$350 (+$1.50 service charge)

このうち、2と3はそれぞれ書類の作成になるのですが、たいていのケースで用意されているテンプレートの通りで問題ありません。

1のネームリクエストは、BC州で同じ名前の企業がないかを調べ、その名前を56日間予約します。その名前があるかどうかを調べたり、実際にネームリクエストを行うにはBC Corporate Registryのサイトを使います。

※BC Companyとしての名前には、BC州に既に同じ名前の会社がないかだけではなく、ネーミングに特定のルールがあります。詳細は上記のサイトをご参照ください。

4にてオンラインで$350を支払い会社登記を行うと、その瞬間にあなたの株式会社が設立されてしまいます。ほんとに簡単です。その日にではなく設立の日付を指定するには追加の費用がかかります。

さて、会社の登記の際、会社の住所が必要になります。僕はとても小さなビジネスとしてスタートするため、オフィスを借りる資金はありません。また、自宅のアパートはビジネスで使用できない契約になっています(BCでは大抵の賃貸物件でそういう規約があると思います)。

そのような場合、会社の住所はどうすればよいのでしょうか?その方法は次回に説明したいと思います。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!