11 月 16

前々回の記事で、カナダとBC州の失業率が下がったと書いたのですが、今月6日にStatistics Canada発表の統計ではまたあがってしまいました。

カナダ全体では0.2%上がって8.6%、BC州ではなんと0.9%も上昇して8.3%にもなってしまいました。

Latest release from the Labour Force Survey (Statistics Canada)
http://www.statcan.gc.ca/subjects-sujets/labour-travail/lfs-epa/lfs-epa-eng.htm

EAも1,500人のレイオフを行うらしいし、まだ失業率はなかなか良くならないのかもしれません。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


11 月 06

昨日の記事で、カナダの失業率が去年の秋以来始めて下がったことを書いたばかりですが、お隣の国USではさらに失業率が上がってしまったみたいです。

U.S. Bureau of Labor Statisticsによると、10月の失業率は10.2%と、1983年以来の記録をマーク・・・。

10.2%って、10人に1人以上は失業していることになります。さらに、この数字にはとりあえずパートタイムの仕事でしのいでいる人やEI(失業手当)を受給している人は含まれていませんから、実際にはもっと多くの人が職を必要としていることになります。

やっぱりアメリカ経済は世界を牽引しますから、ここの国の景気が何とかなってくれないとこの世界的な不況はなかなか回復しないかもしれません。アメリカ経済に何か明るい話題があることに期待しましょう。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


11 月 05

先月9日のStatistics Canadaによるレポートですが、リーマンショック後の2008年秋から上がり続けていた失業率が、ようやく下がりました。

ピークの8月で8.7%(カナダ)、7.8%(BC)まで行ってしまった完全失業率ですが、それが9月にはそれぞれ8.4%、7.4%まで下がったみたいです。

特に、今回は数字が減っただけでなく、パートタイムの仕事が減少しフルタイムの仕事が増加したと言うのが大きいと思います。フルタイムに関しては2006年以来の増加数で、今後このまま景気も回復に向かってくれることに期待しています。

Latest release from the Labour Force Survey (Statistics Canada)
http://www.statcan.gc.ca/subjects-sujets/labour-travail/lfs-epa/lfs-epa-eng.htm

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


1 月 21

僕は今ノキアでコントラクト(2008年6月から2009年5月まで)で働いていますが、マネージャーとまったくウマが合わないので辞めることを決めました。詳細は僕の個人のブログを参照してください。

今月に会社を設立しましたが、今回Nokiaを辞める場合、失業保険手当ての受給資格があるみたいです。ただ、これは未確認なのですが、会社を持っていると手当ての額が少し減ってしまうみたいです。

資格を受けるためには毎月EIの保険料を払い、過去1年間で910時間以上働いている必要がありますが、これは僕はどちらもクリアしています。

ただ、一つ心配なのが、辞める時の理由です。自分から辞めたらもらえないので自分からは辞めないようにしますが、クビになるにしても、自分に落ち度があったりなどでの解雇の場合は失業手当は出ません。

ここをうまく失業手当が出るように僕をやめさせてくれるようにするにはどうすればいいか・・・。いろいろ考えてみます。エージェントに相談するのがいいのかな。

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!


1 月 05

皆さんは1日の24時間をどのように使っていますか?

僕は8時間制という考えを実行しようと常に心がけています。

8時間制とは、24時間のうち8時間を仕事に使い、8時間を自分(&家族や友人、恋人など)のための時間に使い、残り8時間を睡眠やリラックスに使うという考えです。通勤時間も仕事の8時間に含めます。食事や料理の時間は自分の8時間に、シャワーなどは睡眠&リラックスの8時間に含めます。

週末は仕事の8時間を自分の時間にします。週末はよほどの事情がない限り仕事はしません。

この8時間制、昔はどう努力しても全くできませんでしたが(だって通勤に往復2~3時間&残業もあったし)、今ではなんとかできるようになってきました。

今回、会社を設立し自分のビジネスを始めるにあたっても、この8時間制を守るようにがんばっていこうと思ってます。3月頃にNokiaで正社員になれれば時間にそれほど縛られなくなるので、そっちに7時間、Spiral Softwareの仕事に1時間という配分ができるのかなと思ってます。

え?1時間しか自分の仕事しないの?と思うかもしれません。でも、「仕事は時間でするものではない」と考えています。たとえ1時間でもできることでやっていけたらと思っています。(ただ、これはあくまで理想で、そこを目指していきたいということです)

written by Spiral Software CEO

にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ  
ランキングに参加しています。上のボタンをクリックしてください!